ボディカラーリング・エアブラシタンニング・ボディペイント



新しくボディカラーリング専門サイト立ち上げました!
ボディカラーリング、ボディタンニングに関する
最新情報はこちらへ→
ボディカラーリングスタジオ タンニング専門サイト





「ボディカラーリング」はお肌の最上層の角質層に働きかけ、自然なブロンズの色合いを実現するもトリートメントです。カラーリング効果は角質層がアカとなって肌表面からはがれ落ちるまで続き、表皮の細胞が入れ替わるとお肌は元どおりに。紫外線による日焼けと違い、シミ、ソバカスの心配がなくフェイドアウトは自然です。全身1回のお試しで、健康で標準的なターンオーバーをするお肌なら3日~1週間、2回続けて受けられると10日~2週間ほど効果が保てます(ひとりひとりのお肌の状態によって、カラーリングの持ちは変化します)。 きれいなブロンズ肌を保つコツをまとめました。できるだけ長く、きれいなブロンズ肌を保ってください。

ボディスクラブやボディタオル、スクラブミットなどを使い、膝下、膝、くるぶし、足先、肘、指などをはじめ、全身の古い角質をしっかり落とすのがポイント。カラーリングのムラを防ぎ、効果を長もちさせます。
①当日は、お肌へのボディカラーリング・リキッドの浸透を妨げますので、ボディローション、香水、コロン、デオドラントなどのご使用はお控えください。
②コットン製のゆったりとしたダークカラーの衣服を着用してお越しいただけると、ボディカラーリング・リキッドのついたお肌と衣服との摩擦を防ぎ、均一なカラーリングを保てます。
③お顔はボディと比べ、毎日のケアでカラーリングが長もちしにくい箇所です。お顔へのカラーリングをご希望の場合はメイク等を落としていただき、ボディーカラーリング・リキッドが定着するまではお化粧などできませんのでご注意ください。
④トリートメント後、4時間ほどでボディーカラーリング・リキッドが定着します。カラーリングのムラを防ぐため、定着するまでは水との接触や、汗をかくスポーツなどはお避けください。雨天時に来店される方は、肌が雨で濡れないよう襟元や袖口、足元をしっかりとカバーする衣類でお越しください。
⑤カラーリングした当日は入浴をお控えいただくほうが、より効果を実感できます。
⑥水着をご持参されますと、お好きなタンニングラインでのカラーリングが可能です。使い捨てショーツのご用意もございますので、ご予約の際にお気軽にお問い合わせください。


カラーリングの持続のために、ボディローションなどでお肌にたっぷりと水分を与えてください。この際、スクラブ効果のあるローション等は使用をお控えいただくほうが、より長くカラーリングを維持できます。